内科病棟で働く3年目の看護師

わたしは現在内科病棟で働く3年目の看護師です。

学生の頃は国家試験の勉強が大変だったので、就職活動ぐらいは楽をしたいと思い就職試験は大学附属の病院のみ受けました。
試験内容は筆記試験と面接で、筆記試験は一般問題で難しかったですが、解けなくても大抵の人はそこで不合格にはなっていなかったような…。
面接は、看護師になりたいと思った理由、今後どんな看護師になりたいと思うか、希望の病棟などを聞かれました。
どこの病院も看護師が不足しているためか、面接もウェルカムな雰囲気でした。
就職したての一年ほどは覚えることも多く大変でしたが、大学病院では教育制度もきちんとしておりいきなりほったらかし…なんてことは絶対にないのでその点は安心しました。

わたしは今の病院しか経験したことがないので他の病院のことはあまりわかりませんが、違う病院で働く友人の話を聞いても、やっぱり教育制度が充実している病院の方が、新卒の方は安心して働くことができるのではないでしょうか。
また転職であっても、やっぱり教育制度が充実していると経験者であってもきちんとフォローしてもらえるので働きやすいと思います。
私の働く病棟にも何人か転職の方が来られましたが、病院が違うとひとつひとつ業務のやり方が全く異なりやっぱり覚える事も多く大変そうです。
でもそういった点も一からしっかり教えてくれると、転職してもスムーズに新しい病院に馴染んでいけると思います。

やっぱり転職時期は4月がお勧めですね。
病院側も、スタッフも、新人を受け入れる心構えができていますので。