看護師の転職にエージェントさんの裏情報が役にたった話

名古屋市中区在住のE.Oさん(25歳)

私は新卒で就職した病院が酷く、転職することになりました。
そのとき、転職にエージェントさんにお世話になり、とても助かったのでその話を書いてみます。

新卒で就職するまで

私は看護学校を卒業し、新卒で就職しました。
その病院は、採用試験も無く簡単な面接だけで採用された感じです。
当時は22才で初めて受けた採用試験だったので、通常の面接がどのようなものか分からず「就職ってこんなものなのかな?」と、思ったくらいです。
ただ友達に話すとちょっと不審がっていました。
実際にそこで働きだすとこれほど面接が楽に受かった理由が分かったのです。

病院の内情・・

就職先の院長である医師は、すごく変わり者でした。
患者さんにカッとすることもあって、その間を取り持つ看護師の負担はすごく大きかったです。
でも名古屋市から少し離れた田舎で他に病院もほとんどなく、仕方なくこの病院に通ってくる患者さんも多かったそうです。
医師がこんな状態なので看護師の先輩達のストレスも半端なものではなく、いつも職場はギスギスしていました。
従業員の不満も溜まりに溜まっている状態です。

看護師が辞め、そして入り、また辞めていく

人がたくさん辞めては入り、辞めては入りでとにかく看護師を集めることに必死でした。
そのため、面接は簡易なものだったみたいです。
よく人が辞めるので、一人の仕事の負担が普通ではなくて、毎日忙しすぎる毎日でした。
そのような一般的とは言い難い医療機関で半年ほど頑張ったのですが、仕事も見て覚えるという感じの厳しさで、患者さんに怒られることも多くて、ある時に体調を崩しました。
診断結果はストレスによる胃炎です・・・。
こんなはずじゃなかったのにと思いましたし、もっと口コミなどをしっかりと見て、まともな病院で働きたかったと大きな後悔を感じました。

転職活動

私は今の病院に耐えられなくなり転職を決意します。
働くことになる病院の内情を事前によく知りたいため、口コミサイトなどで調べていましたが、転職をした看護師仲間から「看護師向けの転職サイトに登録したほうがいい」と勧められました。
登録すると転職エージェントの人と話ができ、病院の裏話を聞けるので、事前に内情が分かるとのことです。

実際に転職サイトに登録してみると、給料や通勤時間、福利厚生などの希望に合う病院をピックアップしてくれました。
そして転職エージェントさんに会ってみると、その病院の裏情報をたくさん聞かせてもらえます。
「この病院は本当に教育がしっかりしていて」「ここの外科はいじめが・・」「ここの婦長さんは・・」「ここの医院長は・・」などなど。

転職エージェントの人達は、看護師さん達とのコネクションがあるらしく、定期的に情報が入ってくるようです。
先日は神奈川の親子看護師の話を聞いてちょっとウルっときました。

その後、エージェントさんのおすすめしていた病院に転職が決まりましたが、裏話通りの病院でした(笑)
その病院のメリットとデメリットを事前に聞いていたため、戸惑うことも少なく、快適に勤務できています。

これから就職や転職する方へ

転職エージェントさんに話を聞くのは必須に近いかなと思います。
病院って働いてみないと内情が分からないから・・・。
その辺りの裏情報に一番詳しくて、色々気軽に相談できるのが転職エージェントさんなので、転職の失敗確率がかなり少なくなるはずです。
無料で利用できるため、転職をするときは軽く相談するのをおすすめいたします。